夏の冷え対策グッズ

冷えは健康や眠りに、大きな影響を及ぼします。
冷え対策グッズを上手に使って体を健やかに温めましょう。
体を冷やさないことがよい眠りを誘い、よい眠りが、体を健やかにします。
明日もっと輝きたいから、今日の眠りを温かく。
羽毛のプロ「オルハ」は、オシャレと機能を備えたあたたかグッズをご用意しています。

「冷え」をもたらす原因はいろいろ

冷えが女性に多いのは、体質のほか、「熱を産生したり、
血液のめぐりを助けたりする筋肉の量が、
男性より少ない」ことや、「運動不足」などが関係していると考えられています。
人によっては、食生活の乱れや、不適切なダイエットなどが影響している場合もあります。
また、「私はいつでも手足がポカポカで冷えとは関係ないわ」と思っている人の中には、
実は、手足から熱が奪われているために、
体内は逆に冷えている……という「かくれ冷え」の人もいます。
冷えは、あなたが思っている以上に体に影響しているのです。

睡眠と体温は密接な関係がある

「手足が冷えてなかなか寝付けない」、
「布団に入ると寝具が冷たく感じられてなかなか寝付けない」など、
冷えからくる睡眠の悩みを感じている人は多いでしょう。
実は、寝付きに限らず、冷えと睡眠には密接な関係があります。
私たちの体の深部体温(体の内部の体温)は、活動時間である日中に高く、
休息時間である夜間は低くなるというリズムがあります。
この、夜間に向けて深部体温が下がる「落差」が、心地よく寝付くためは欠かせません。
深部体温を下げるために、体は手足の血流を増やして熱を放出させます。
そのため、寝付く直前は手足が温かくなるのが、本来あるべき仕組みなのです。
ところが、体が冷えている人は、体内の温度がそもそも低めで、
睡眠に向かうための深部体温の落差が十分につきません。
そのうえ、普段から手足が冷えているので、熱を放出させる仕組みもうまく働きません。
冷えている人は寝付きが悪くなりやすく、ひいては睡眠の質自体が悪くなる恐れもあります。

睡眠改善インストラクター 國井店長「ここがポイント!」

睡眠改善インストラクター 國井店長
よい眠りのためにはぬるめのお湯がオススメですが、
「お風呂は熱くないと入った気がしない」
という方もいらっしゃるでしょう。
そのような方には、遅くとも寝る2時間前には
入浴を済ませるようアドバイスしています。
熱いお風呂で体の深部体温が上がりすぎると、
下がるのに時間がかかってしまい、寝付きを妨げるためです。
ふんわり日除けアームカバー
複数サイズ:○
1,620円〜
1,944円(税込)
イエロー×ブルーオレンジ×ブルーグレー×ピンクブルー×グレー
ホット&スチームパッド ぐうたらべあ
複数サイズ:×
1,944円(税込)
ホット&スチームパッド フェイス
複数サイズ:×
2,160円(税込)
B01G 羽毛ハーフブランケット(ループ付)
複数サイズ:×
15,800円(税込)
グレー
ホット&スチームパッド ハンドタイプ(片手)
複数サイズ:×
2,700円(税込)
ホット&スチームパッド
複数サイズ:○
2,700円〜
4,860円(税込)
ホット&スチームパッド 肩用
複数サイズ:×
3,780円(税込)
オーガニックボーダー腹巻
複数サイズ:×
1,728円(税込)
グレーピンク
羽毛足首ウォーマー
3,100円(税込)
羽毛腹巻き
複数サイズ:○
7,020円(税込)
アイボリー
羽毛レッグウォーマー
複数サイズ:×
10,000円(税込)
ブラック
草木染め ショートストール
複数サイズ:×
3,240円(税込)
テラコッタブルーベージュ
手捺染 オーガニックコットン ストール Drawing flowers
複数サイズ:×
4,320円(税込)
(colorful)ネイビー(colorful)ホワイト(natural)グリーン(natural)ピンク