こだわり仕立ての最高級レベルの羽毛ふとんなどオルハ特選の上質アイテムを揃えています。

天衣無縫商品

天衣無縫

天衣無縫とは

天女の衣には縫い目がないことから転じ「詩歌などに細工やわざとらしさがなく、自然に美しくつくられていること」を意味する言葉です。その名のとおり、目指したのは「自然を生かした、ここちよく美しい」製品づくりです。

人々と自然が共に生きてゆく。その未来にふさわしい、ものづくり。

オーガニックコットンの栽培、紡績、織り、製品洗い・染め、縫製などすべての生産工程においてGOTS*(オーガニックテキスタイルの世界基準)の第三者認証を取得し、確かなオーガニック製品をお届けします。

*GOTS : Global Organic Textile Standard の略。
オーガニック認証では世界で最も実績のあるオランダのコントロールユニオン(略称CUC)の審査によるオーガニック製品の国際認証基準。



ブランドコンセプト

@ オーガニックであること
オーガニックであることが国際的な認証機関によって証明された原料を使用しています。

A 高品質を目指すこと
テキスタイルの分野で、素材、技術、機能、品質がその時代の最高水準であることを追求しています。

ブランドコンセプトを支えているのは、原料生産から最終製品までを一貫して管理する体制です。天衣無縫のものづくりは、まずオーガニック農場や紡績工場の現場に足を運ぶところからはじまります。
製品が店舗に並ぶまでの全ての工程に、ブランドコンセプトを実現すべく真摯な姿勢で取り組んでいます。

【タオルが店頭に並ぶまで】
綿花の栽培<綿畑> → 糸づくり<紡績工場> → 織り<織工場> → 製品洗い・染め<染工場> → 縫製<縫製工場> → 検品仕上げ<検品仕上げ工場> → 出荷 → 運送<運送会社> → 店舗


原料

「製品の品質は、90%が原料の品質で決まる」といわれています。素材を最大限に活かし、化学処理加工を最小限にとどめるオーガニック製品の企画においては、特に原料の品質が重要です。

天衣無縫の製品は、世界で300以上ある認証団体のなかでも、国際的に信用の高い以下の団体が認証したオーガニックコットンを100%使用することを原則としています。

  • IFOAM(国際有機農業運動連盟)公認の認証機関
  • ISOガイド65 の認定を受けた認証団体

しかし同じ有機認証を受けた綿花でも、種の違いによって品質に差が出ます。また、採取された土質や気候の違いにより性質が変わります。そのため、天衣無縫ではオーガニック農場や紡績工場の現場に足を運び、原料の品質を自分の目と手で確かめ、より良い素材を選ぶことから、製品づくりをはじめています。

また、一般的にタオルやカットソー等に使われるオーガニックコットンは繊維長が28mm以下のものがほとんどですが、天衣無縫では、綿花の繊維長が35mm以上ある「超長綿」(超長繊維綿を略してこう呼んでいます)を多く使うようにしています。
なぜなら「超長綿」は、綿のなかの1本1本の繊維が長いので、細い糸や、できる限り甘く撚った糸等をつくることが可能だからです。それらの糸を使うことで、薄くて軽い織物や、柔らかくて肌触りの良い製品を生み出すことができました。


農場

製品の原料となるオーガニックコットンの農場をご紹介します。

@ アメリカ・ニューメキシコ州/ドーシ・アルバレスさんのオーガニック農場
天衣無縫が原料とするオーガニックコットンの多くが、この農場で収穫されたものです。アルバレスさんは、20年以上前から、同地で綿花の有機栽培を続けられている方で、アメリカのオーガニックコットン生産の元祖とも言える方です。
ここでは、米国農務省の自然有機プログラムに基づき、ニューメキシコ・オーガニック商品委員会(New Mexico Organic Commodity Commission)等の認証団体が、種から綿花の収穫までを認証しています。

A インド南部/SRI SANTHALAkSHIMI 農場
世界最高級綿花といわれる「オーガニック・スビンゴールド」を生産している農場です。コントロール・ユニオン(Control Union Certifications/略称CUC)のインド支部により、2009年に認証手続きが完了しました。

  • 天衣無縫の原料で、上記以外のオーガニックコットン生産地は、インド中北部のデカン高原やペルー、トルコ、オーストラリア、ジンバブエ等があります。認証済みであることを条件に、状況に応じてこれらの産地の原綿も使用しています。


糸づくり

天衣無縫の主力製品は、オリジナルの糸でつくられています。
それは、原料の綿にはそれぞれに個性があり、その特性を生かした糸づくりが最終製品の風合いをほぼ決めると言ってよいからです。
これは、シェフがその時々の食材の特徴を見極めて、料理法を決めていくのに似ています。

「どこまで細い糸ができるか」
「糸の撚りを何回にするか」
「単糸(たんし)にするのか、双糸(そうし)にするのか*1
「太さを均一にするのか変化をつけるのか」
「トップ染めにするのか、糸染めにするのか*2

等々、これらの事柄が最終的にめざしている製品の用途や風合いによって決められていきます。

天衣無縫の『スーピマエンジェルタオル』や、細番手(ほそばんて)*3 の糸による『ダブルガーゼのパジャマ』など、ロングセラー商品はこうした検討を重ねて誕生しました。

*1 : 双糸は単糸を2本撚り合わせたものです。
*2 : トップ染めは、綿を染めてから糸にすること。多くの場合は糸にしてから染める糸染めです。
*3 : 細番手(ほそばんて)は細めの糸のこと。ちなみに太めの糸は太番手(ふとばんて)。


織り

新しい織物は想像力から始まります。

たとえば、思い描くのは「どこにでもあるようで、どこにもない、機能性を極めた美しいタオル」。良いタオルの条件は<肌触りのよさ><持続する柔らかさ><洗濯後の速乾性>、そして<吸水性と保水性><軽量感とボリューム感>といった相反する特徴も持っています。

これらの条件をすべて満たす理想のタオルづくりにトライし、試作しては、できたタオルを使ってみるということをくり返すなかで、理想的なパイルの長さと重量を決めていきます。実際に製品化するにあたっては、同時に価格も想定しながら本番生産に入ります。


こうして「構想10年、試作1年」をかけて出来上がったタオルこそ『天衣無縫』のタオルなのです。このような商品開発は、生産現場の技術者との事前の打ち合わせで、新しい織物がイメージされる創造的な信頼関係がなければ実現できません。
スーピマエンジェルタオル』、着心地の良い『ダブルガーゼのパジャマ』、ふわふわの『ベビー服』など、人気のある天衣無縫製品の生地はこうして生み出されています。

「当たり前のように見えて当たり前でない織物」。これが天衣無縫の織物の目標です。


染め

天衣無縫では、綿や糸や製品の染色は「できる限り自然のもので」をテーマに、染料も媒染剤も天然由来の成分を使うことを心がけています。「色を選ぶ」ことも、どうぞお楽しみください。

代表的な染めは、次の2種類です。

  • 草木染め
  • 自然の恵みである草木染めは、同じ種類の植物を使っても、染色毎に色性が変化します。 これは自然に熟成した林檎のひとつひとつが異なる色を持つのと同様で、化学処理を施したものでないことの証です。長くお使いいただくほどに色が落ちますが、それに応じて独特の味わいが増していきます。
    天衣無縫の草木染めで主に使う染料は、くちなし、茜、やまもも、ざくろ、ラック、ログウッド、五倍子などです。

  • ベンガラ染め
  • 地殻の主成分である酸化鉄で染め上げます。縄文、弥生時代の土器の彩色や高松塚古墳の魔除けの赤、もっと古い所では石器 時代のラスコー(フランス)、アルタミラ(スペイン)の洞窟壁画にも用いられています。世界中どこでも土のなかから採取できる無害のマテリアルとして、人間の色彩文化を開花させた最も古く、最も身近な染色素材のひとつです。 近世日本では南河内地方(大阪南部)で、江戸時代中頃に建築職人のもとに手建職(てだてしょく)が盛んになり、ベンガラ塗りもそのなかのひとつでした。こ の地ではべんがらを「紅殻」と呼び、建築はもとより衣服や河内木綿といった繊維の染めにも使われ、この土地に深く根付いて親しまれてきました。
    天衣無縫のベンガラ染めは、染色師・中島留彦さんとのコラボレーションによるものです。中島さんは、南河内伝統の染色技法による「古色の美」を、現代の顔料微粉砕加工技術により繊維の世界に再現した色彩の魔術師です。

    これ以外の天衣無縫の染色には、大正紡績の「彩土染め」(はにぞめ=土染め)や「洛陽染め」(草木綿染め)、加えてGOTSの厳しい環境基準と安全性基準をクリアした「反応染料染め」があります。



ページトップへ戻る


オーガニックコットン

オーガニック・コットンとは

オーガニック・コットンは、オーガニック農産物等の生産方法についての基準に従って2〜3年以上のオーガニック農産物等の生産の実践を経て、認証機関に認められた農地で、栽培に使われる農薬・肥料の厳格な基準を守って育てられた綿花のことです。
オーガニック・コットンは、紡績、織布、ニット、染色加工、縫製などの製造工程を経て最終製品となりますが、この全製造工程を通じて、オーガニック原料のトレーサビリティーと含有率がしっかりと確保され、化学薬品の使用による健康や環境的負荷を最小限に抑え、労働の安全や児童労働など社会的規範を守って製造したものを、オーガニック・コットン製品といいます。

オーガニック認証とは

オーガニック・コットンは厳しい基準に従って有機栽培される綿花ですが、コンベンショナル・コットン(通常の綿)と比較して農薬や合成肥料の成分が検出されるほどの差はありません。そこでそのコットンが正しくオーガニックな農法で栽培されたかどうかを確認するため、認証を受ける必要があります。

天衣無縫の認証にあたってはオーガニックコットンの含有率や禁止有害化学物質の有無はもちろん、製品保管時の異物混入やさらには従業員の労働条件まで、さまざまな角度から約1年かけて検査が行われました。GOTS*マークは、こうした非常に厳格な審査で証明された“確かなオーガニック製品”の目印です。

*GOTS : Global Organic Textile Standard の略。
オーガニック認証では世界で最も実績のあるオランダのコントロールユニオン(略称CUC)の審査によるオーガニック製品の国際認証基準。

オーガニックコットン製品の認証は、(1)綿花生産=農業段階の認証(2)製品の製造工程=工業段階の認証の2つの過程に分かれています。

(1)綿花生産の認証基準について
ヨーロッパ基準である「ECC規制2092/91」と米国農務省の基準である「USDA/NOP(米国農務省/自然有機プログラム)」が主な国際基準とされています。(日本の有機農業 基準には有機JASがありますが、日本では綿花生産が産業として成立していないので綿花の認証の項目がありません。)農業段階の有機認証の内容は、主に「3年以上農薬と化学 肥料を使用していない農地で、有機栽培された綿花である」という内容に収斂されます。

(2)製品の製造工程の認証基準について
天衣無縫は、全国約40カ所の契約工場の書類審査と実地検査を受け、2009年1月15日にコントロールユニオン(Control Union Certifications/通称CUC)オランダ本部からGOTS(オーガニックテキスタイルの世界基準)の正式認証を取得しました。コントロールユニオンは、オーガニック認証において世界で最も実績のあるオランダのオーガニック製品認証機関です。

GOTSの認証基準は、以下の7項目です。

  1. 有機製造方法に関するEUの「ECC規制2092/91」あるいは、アメリカの「USDA/ NOP(米農務省/ナショナル・オーガニックプログラム)」認証を受けた原綿を使用している。
  2. 認証されたオーガニック繊維が70%以上含まれている。
  3. 同一の非オーガニック繊維とオーガニック繊維の混合を認めない。
  4. 製品にはGMO(遺伝子組み換え)技術を使用した材料を含まない。
  5. 製造及び加工は、環境に悪影響を及ぼすことのない状況のもとに行われている。
  6. 加工助剤はGOTSの規程に従って使用される。
  7. 原綿までのトレーサビリティ(生産履歴の追跡)が可能である。

トレーサビリティ

農場や工場自体の「オーガニック証明書(Scope Certification/略称SC )」と、各工程間の「商取引証明書(Transaction Certification/略称TC)」。このふたつの認証が揃ってはじめて、オーガニック製品の認証が完結します。ここでは、トレーサビリティ、つまり製品の流通経緯の追跡を可能にする「商取引証明書(TC)」についてお話します。

テキスタイル製品は原料から最終製品まで、いくつもの工程を経て生産されています。このなかで各工程の担当者は前後の工程としか直接関わりをもちません。ですから全体の結びつきを明らかにするためには、直接の製造工程に関わらない第三者が全体を俯瞰できる位置から、各製造工程の結びつきを客観的に証明する必要があります。オーガニックの認証機関は、各工程の入荷・出荷・保管時の管理や、製造時の製品の取り扱いについて、伝票や加工指示書等の書類審査と現場の実地検査によって、各工程がオーガニック製品の製造に適しているかどうかを検査します。また加えて原料の綿花が形を変 えて各工程を移動する際に、その移動を裏付ける書類を点検することで、製造工程のつながりを証明します。


ページトップへ戻る

オーガニックボーダー腹巻
ほど良いフィット感と耐久性があるオーガニックコットン100%の腹巻き。ネックウォーマーとしても使えます。
複数サイズ:× 1,760円(税込)

サイズ

フリー

カラー

グレーピンク
詳しく見る
ウール×コットン 鹿の子編みソックス
ぽこぽこが可愛い。鹿の子編みソックス。
複数サイズ:× 1,980円(税込)

サイズ

フリー

カラー

オフホワイトグレーベージュ
詳しく見る
ウール×コットン リブソックス
ゆったり。でも、ぴったり。リブ編みソックス。
複数サイズ:× 1,980円(税込)

サイズ

フリー

カラー

オフホワイトベージュ
詳しく見る
ウール×コットン ケーブル編み アームウォーマー
いちまいでも、かさねても。でかけるときも、ねむるときも。
複数サイズ:× 2,090円(税込)

サイズ

フリー

カラー

オフホワイトグレーベージュ
詳しく見る
おやすみシルクソックス
あしたの足を、たのしみに。おやすみなさいの靴下です。
複数サイズ:× 2,310円(税込)

サイズ

フリー

カラー

グレーピンク
詳しく見る
アルパカ 縄編みアームウォーマー
最高級品質とされる「ベビーアルパカ」を使用し、思わず頬ずりしたくなるような、やわらかさです。
複数サイズ:× 2,420円(税込)

サイズ

フリー

カラー

オフホワイトグレー
詳しく見る
起毛ダブルガーゼパジャマ
オーガニックコットン100%の自然な風合いのパジャマです。
複数サイズ:○ 22,000円(税込)

サイズ

S(婦人Mに相当)M(婦人Lに相当)L(紳士Mに相当)
詳しく見る
ベビーパイルソックス
赤ちゃんの足を寒さから守ります。パイル地でふっくらあたたか。
880円(税込)

カラー

オフホワイト
詳しく見る
ベビーやわらかリブソックス
赤ちゃんのぷっくりした足を考えて作った、ゴムの入っていないリブ編みの靴下です。
複数サイズ:× 1,210円(税込)

カラー

グリーンピンク
詳しく見る
ベビーレッグウォーマー
赤ちゃんの足をやさしく包むふわふわのレッグウォーマー
1,650円(税込)

カラー

オフホワイト
詳しく見る
お風呂ポンチョ
すばやく着せられてお風呂上がりの湯冷め対策にぴったり。
複数サイズ:× 7,150円(税込)

カラー

うさぎくま
詳しく見る