oluhaのこだわり
理想の睡眠をプロデュース オルハのこだわり パターンオーダー ブライダルセット アフターサービス
日本は手の国です

手は優れた技術のシンボル。修練を重ねた手によってつくりだされるものに、なにより価値を見出す文化と歴史が日本を世界屈指の工業生産国に押し上げました。

日本製であることのプライド、使う方の快適さを願う誠実な想いが羽毛ふとんメーカー「東洋羽毛」のふとんに込められています。
オルハがお届けする羽毛ふとんは、創業60年以上の信頼と実績がある、その東洋羽毛から生まれております。

東洋羽毛の一貫した姿勢は、「作るものづくり」ではなく、人の手をかけた「育てるものづくり」です。

目利きであることが一流の証です。
羽毛ふとんの要になる「羽毛」。60年以上の蓄積が、羽毛を選ぶ選択眼を一流のものにしてくれています。この選択眼の厳しさこそが「日本製」です。また、買い付けには、必ず社長が自ら現地に赴き、羽毛生産者の顔が見える納得のいく羽毛のみ仕入れます。
浄・不浄に厳しすぎるほどの厳しさが根底にあります。
羽毛を洗う。清潔であることの基準の高さが「日本製」です。遠く海外から運ばれてきた羽毛を、国内自社工場で特別な洗剤で洗浄し丁寧に精毛します。まるで、赤ちゃんをやさしく洗っているような感じです。
糸を打ち込むごとに心がこもります。
肌ざわりがよく長持ちする。私たちのふとん側生地は「日本製」です。良質の羽毛にふさわしい生地を丹念に探した結果、糸づくりから生地を作ることが最適だとの結論が出ました。糸から生地に、その生地を染める。この一貫した工程をのぞくことはできません。
包むことにさらに長けています。
羽毛を包む独自の構造、熟練した職人による縫製が「日本製」です。羽毛の特徴を最大限に活かすためには、いかに空気の層を作れるか。羽毛発祥のヨーロッパでさえ諦めていた難題に、私たちは真正面から取り組み、解決策を編み出しました。立体ドルミーキルトから始まり、ネオドルミーキルト、デュアルエアーキルト、マウンテンキルトなどその用途に合わせた構造で縫製しています。熟練の職人が1枚1枚丁寧にミシンをかけています。1日たった2〜4枚しか作ることができません。日本の伝統である包む技術を羽毛ふとんに応用し、上質な眠りへとあなたを誘います。

異なる仕事が一貫してつながります。
選別から羽毛充填まで。全てを一貫して日本で行う真の「日本製」です。原料の羽毛に関してだけは品質を厳選した海外のものを使用しますが、その選別・精毛はどの国で行ったのか。生地はどこの糸を用いて、どこで織られ、どこで染められたのか。生地からふとんへの縫製はどこでなされたのか。それが曖昧なままでは「日本製」は名乗れないと考えております。全て自らの手で行うから、安心がお届けできるのです。
これだけは、絶対に譲れない一線です。
安心・安全へのこだわり。
オルハのお届けする羽毛ふとんは、全て有害物質の影響がないことを証明する国際的な統一安全性規格「エコテックススタンダード100」認証商品です。「エコテックス」の認証を受けた「抗菌防臭加工(SEK認証)」と「防ダニ加工」生地を使用した羽毛ふとんをお届けできる小売店舗は、日本でオルハだけです。(2014年10月現在)

最後の最後まで面倒をみさせて下さい
本当に良い羽毛を使用しているので長くお使いいただきたい、という思いから、羽毛ふとんのクリーニング、リフォームも承ります。丁寧に心を込めて最高の技術でお答えいたします。