お知らせ
お知らせ

2019/10/18

おしらせ

日本製ダウンウェアのパイオニア「ザンター」の 2019年秋冬新作コレクション販売会 開催中!

ザンターは創業から40年余、羽毛製品を作り続けるアパレルメーカー。
その製品は、裁断・縫製・仕上げまで一貫して国内で行うことにこだわった日本製です。

極地で活躍する南極観測隊ジャケットのノウハウを注ぎ込み、Made in Japanにこだわり続けるザンター。
そのザンター製品を、今年もoluha上質睡眠専門店にて販売しております。


昨年発表されたレディース新ブランド「COLOBANTHUS QUITENSIS(コロバンサス・クイテンシス)」や、 不動の人気を誇るザンタージャパンブランドのメンズジャケットを多数取り揃えております!

ザンターのダウンウェアを実際に見て・試せるのはoluha上質睡眠専門店だけ。

人気商品は品薄な状態が続いておりますので、寒さが本格的になる前のこの季節にぜひお買い求めください。


※人気商品は再入荷までにお時間をいただく場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。



信頼の「Made in Japan」と熟練の職人による洗練された技術


[南極観測隊を支えているザンターのダウンウェア]
ザンターは、羽毛製品をつくり続ける、ダウンウェアの先駆的なアパレルメーカーです。
街着、部屋着、本格防寒着まで、幅広い商品を提案し、快適で、楽しく、美しい冬をプロデュースします。

[経験と実績]
ザンターは、1951年に現東洋羽毛工業株式会社のウェア部門(ザンター部)として、国内初の登山用ダウン防寒着やダウンシュラフ(寝袋)の開発を皮切りに発足しました。1956年から現在まで、日本の南極観測隊へダウンウェアを納入しています。
1976年からは、街着としてのダウンウェアにいち早く着目し、婦人・紳士ブランドを設立、現在まで日本のダウンウェアのパイオニアとして、誠実な製品づくりを続けています。
また、その経験と実績を信頼していただき、長年多くの国内外高級ブランドの生産にたずさわっています。


左:ZANTER JAPAN  右:COLOBANTHUS QUITENSIS

お知らせ
ページトップへ