HAPPYな眠りは、寝姿勢圧チェックから。 寝姿勢圧測定のお申込みはこちら
「なんとなく…」のサインを見逃さないで!
「なんとなく…」の原因は、「睡眠の曲がり角」?

子どものころを思い出してみてください。学校に行ったり、遊んだりして、夜になると疲れて眠る。それをあたりまえのように繰り返していました。

その後、成長するにつれて、周囲の環境はどんどん複雑に。
受験や就職活動を経験し、社会に出ると、さらに多くのストレスにさらされます。それでも、自分にぴったり合った枕やふとんで毎晩ぐっすり眠れたら、1日の疲れやストレスが解消され、次の日からまた元気に活動できるはずです。

「だいじょうぶ。ちょっと横になるだけで、ある程度の疲れはとれるよ」というあなた。それこそが落とし穴です。
なぜなら、横になっただけでは、心と体の疲れは十分に取りきれず、その取りきれなかった疲れが、自分でも気づかないほどゆっくりとしたペースで蓄積されるからです。何年も経った後で「なんとなく不調」と感じる原因は、ここにあるのかもしれません。
「眠りの質に、問題あるかも?」と気づくことができるだけでも、大きな収穫です。5年後、10年後の健康を考えれば、今こそが眠りの質を見直す絶好のチャンスなのです。
「眠り」が人生に占める割合は、3分の1。まずは自分の「眠り」について正しく知ることから初めましょう。
寝姿勢圧測定のお申込みはこちら
眠りの質を左右する「寝姿勢圧」をチェック!
なかなか寝付けない 起きたときに、すっきりしない
実は、眠っている間ずーっと体を預けている敷寝具と枕がポイントになってくるのです。
その敷寝具と枕が自分に合っているかどうかで、睡眠の質が大きく変わってしまうからなのです。
その合っているかをチェックするのが、「寝姿勢圧(ねしせいあつ)」になります。
センサーを内蔵したマットの上にあおむけになって寝ることで、寝た時の姿勢とマットにかかる体の圧力を調べる方法です。
あいまいな自覚症状に頼らず、目に見えるデータで客観的に確認することができます。
もちろん、定期的な健康診断や人間ドックの受診もお忘れなく!
寝るだけで、測定結果が即スクリーンに!「ねしせいあつチェッカー」体験
KIRARITO GINZA
女性や男性、体型や体格は、千差万別。
でも、自分の寝姿勢圧(ねしせいあつ)を簡単に確認できる場所があるんです。
それは、銀座1丁目の「キラリト銀座」3階にある「oluha(オルハ)上質睡眠専門店」
1950年創業の老舗羽毛ふとんメーカーである、東洋羽毛工業の直営ショップです。
まずは、「oluha(オルハ)上質睡眠専門店」にある寝姿勢圧測定器「ねしせいあつチェッカー」の上で、数分ほどあおむけに寝るだけ。内蔵センサーがあなたの寝姿勢圧を測定し、その結果をスクリーンに表示します。
当店では、この「ねしせいあつチェッカー」を使って10年以上にわたって蓄積したデータを元に、人の寝姿勢圧を大きく3つ「フラットタイプ」「やや中央集中タイプ」「中央集中タイプ」に分類しました。
A B C
タイプ

フラットタイプ

フラットタイプ

やや中央集中タイプ

やや中央集中タイプ

中央集中タイプ

中央集中タイプ
どんな人に多いか 男性、よく運動する女性 典型的な体系の女性 細身の女性、
筋肉がかなり柔らかい女性
センサーからわかる
体圧の特徴
体圧が均一に分散 体圧が腰を中心に集中 体圧が腰を中心に極度に集中
寝姿勢圧の特徴 全身をお尻の筋肉で支えている 筋肉が柔らかいため、
尾てい骨部分に体圧がかかっている。
筋肉がかなり柔らかいため、
尾てい骨部分に体圧が
強くかかっている。
敷きふとん選びの
ポイント
筋肉でしっかりと支えられているので、
固めで寝返りがしやすい
敷きふとんが良い。
固めの敷きふとんだと、
尾てい骨あたりに痛みを感じやすいので、
表面のあたりがソフト敷きふとんが良い。
敷きふとん選びには注意が必要。
選択を誤ると睡眠の
質が悪くなる可能性が高い。
寝姿勢圧測定のお申込みはこちら
眠りのことは眠りのプロに相談

「ねしせいあつチェッカー」で寝姿勢圧(ねしせいあつ)の傾向を確認したら、次は「oluha(オルハ)上質睡眠専門店」店長であり、睡眠改善インストラクターの出番。
ご自分の寝姿勢圧のタイプがわかることで次のようなことが判断できるのです。

@ タイプによって、どんな敷きふとんを選べば良いかが分かります。
A 枕を変えることによって寝姿勢圧のデータの出方が変わるので、その測定している方にぴったり合った枕を見つけ出すことができます。
B ご自分に合った敷きふとんと枕のバランスが導き出されてきます。

お客様のライフスタイル、今お使いのふとん、眠りに関するお悩み、理想の眠りなどをお聞かせください。お客様お1人ひとりに合わせ、快適な眠りについて具体的にご提案します。

寝姿勢圧の測定、睡眠改善インストラクターへのご相談は、いずれも無料でご利用いただけます。
なお、寝姿勢圧の測定そのものは1分程度ですが、お客様お1人ひとりに合わせて、30分程度のご説明を差し上げております。お時間にゆとりのあるときのご予約・ご来店をおすすめします。
寝姿勢圧測定のお申込みはこちら
眠りと深い関係のある自律神経のおはなし
「交感神経」「副交感神経」という2つの神経から成り立っている「自律神経」
副交感神経優位(リラックスモード)にならないと良い眠りが得られません。
忙しいまま夜を過ごしてしまうということは、交感神経(活動モード)が優位のままベッドに入ることになりますので眠りを妨げてしまいます。
いかに、夜リラックスできるかが良い眠りを得る鍵になってきます。
意志とは関係なく、体の機能を保つために働く神経の名称です。
たとえば、食べ物を消化する胃、鼓動を打ち続ける心臓、これらは自律神経の機能によって動いています。
この自律神経を構成するのが「交感神経」と「副交感神経」です。2つの神経は、相反する働きをすることで知られています。
寝姿勢圧測定のお申込みはこちら
今から実践!快適な眠りをつくるヒント

スマートフォンの画面から出る強い光は、目に刺激を与えます。
目(網膜)が強いスマートフォンから発せられるブルーライトの刺激を受けると、脳は「朝だ」と判断し、メラトニンという睡眠を司るホルモンの分泌が抑制され覚醒してしまうために睡眠に悪い影響を及ぼしてしまいます。
更に、スマートフォンやパソコンの画面を長時間見続けることの多い現代人は、姿勢が前かがみになり、首や肩が凝りやすく、自律神経を乱す一つの原因とも言われています。

お休み前はお気に入りのハーブティーを1杯。優雅な時間を過ごしましょう。
ハーブティーは、蒸らしている間の香りを楽しむ時間と、飲んでいる間の香りと味を楽しむ時間が、身も心もリラックスへ導いてくれるのです。
手元には、スマートフォンの代わりに、本や写真集を。風景や花などの絵や写真を眺めていると、さらに心がホッと和らぎます。
好きな音楽を聴く場合は、自動オフタイマーを設定しておくと安心です。

休日の朝寝坊、実はおすすめできません。
睡眠時間や就寝・起床時刻の乱れは、時差ボケに近い状態を生み、かえって体に負担がかかってしまうからです。
・日頃の睡眠不足を取り戻そうとして朝寝坊はほどほどに。(平日の起床時間との差を2時間以内にしましょう)
・仮眠を取り入れると効果的。(仮眠をする時間が大切で、短時間:15〜20分、長時間:90〜120分が目安)
・土日の睡眠の乱れが、体内のリズムを崩す原因になり、平日に悪影響を及ぼしてしまいます。この悪循環を好循環に変えるためにも、休日の目覚め方、日中の過ごし方が大切になってきます。
この繰り返しを毎日のリズムにしてしまえば、こっちのもの。平日も休日も快適に過ごせるはずです。

寝姿勢圧測定のお申込みはこちら
1人ずつ異なる最適な眠りをコーディネート

「oluha(オルハ)上質睡眠専門店」には、お客様の眠りを総合的にとらえ、快適な眠りをご提案するために必要なアイテムが揃っています。当店は、1950年創業の羽毛ふとんメーカーである東洋羽毛工業の直営ショップ。世界各国の羽毛を厳しい目で選び抜き、その後の全工程をすべて国内で行い、高品質な「日本製」のモノづくりを徹底しています。

「oluha(オルハ)上質睡眠専門店」は、お客様のお悩みやご要望に合わせ、敷きふとん、掛けふとん、枕をコーディネートすることが得意です。特に、羽毛の「敷きふとん」になじみのない方も、「ねしせいあつチェッカー」の上で羽毛敷きふとんを実際に体験すると、その心地よさに驚かれます。

季節によって使い分ける掛けふとんと違い、敷きふとんは365日毎日お世話になる寝具です。
敷きふとんが固すぎると肩や腰のこりにつながる恐れがあり、柔らかすぎる場合は寝返りが打ちづらく、睡眠の質を下げ、腰痛の原因にもなりかねません。
ウレタンなどと組み合わせた4層構造の羽毛敷きふとんは、体圧を分散するだけでなく、汗をかいても湿気が逃げやすい特徴をもつことから、年中快適。
また、敷きふとんと枕の相性には個人差がありますが、「ねしせいあつチェッカー」を使い、最適な組み合わせを導き出します。
ただし、「oluha(オルハ)上質睡眠専門店」は、お客様に一方的なご提案はいたしません。ご予算やニーズをくみとり、お客様がご満足されることを何より大切にしています。
寝姿勢圧測定のお申込みはこちら
ご利用者の声
  • 70代 女性

    (70代・女性)

    自分用に買った羽毛敷きふとんで、夫が寝たときのことです。翌朝、夫が私に言いました。「もう一組、買っておいてくれないか」。夫は病気で入退院を繰り返しています。せめて、うちに帰ったときは心地よく眠らせてあげたい。その願いを叶えることができます。ありがとうございました。

  • 40代 女性

    (40代・女性)

    友達に「oluhaって、おもしろいよ。試しに寝るだけでもいいらしいよ」と聞いたので、仕事の休み時間にふらりと寄ってみました。予約はしていなかったけど、ちょうど「ねしせいあつチェッカー」があいていたので、寝てみました。枕の高さが変わるだけで、肩や腰など、ふとんへのあたり方が違うのが目で確かめられるので、へぇ〜と思いました。時間があるときに、またゆっくり来たいです。

  • 30代 女性

    (30代・女性)

    羽毛の掛けふとんは使ったことがあるけれど、敷きふとんは初めて。あまりの気持ちよさに、「ねしせいあつチェッカー」で計測中に、本当に寝そうになりました。今のふとんをそこそこ気に入っていて、こんなものだと思っていました。枕も、たぶん合っていると思う、という感じです。でも、横向きで寝ていると話したら、適切な寝返りをうつためには、あおむけで気持ちよく寝られるのが基本。もしかしたら、枕と敷きふとんの組み合わせに問題があるかも?と教えてくれました。寝具を変えて、毎日気持ちよく寝起きできたらうれしいし、仕事もはかどるかも(笑)。最近眠れないと言っている母にもすすめてみたいです。

  • 50代 女性

    (50代・女性)

    冬は寝汗をかき、それが発散されないと、ふとんの中が寒くなると教えてもらいました。羽毛敷きふとんはさらっとしていて、ひんやり感がありません。夜中に目が覚めることがなくなりました。買うときは相談しながらコーディネートしてくれるので、なんだかオーダーメイドみたいでいいですね。1年経ちますが、すっかりお気に入りです。毎晩、ふとんに入るのが楽しみなんですよ。

寝姿勢圧測定のお申込みはこちら
お問い合わせ、店舗ご案内

〒104-0061
東京都中央区銀座1-8-19
KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)3F

寝姿勢圧測定のご予約はお電話またはフォームからお申込みください。
営業時間 午前11:00~午後8:00
(定休日 1月1日、2月第3火曜日)
TEL: 03-5579-9710

寝姿勢圧測定のお申込みはこちら
HAPPYな眠りは、寝姿勢圧チェックから。 寝姿勢圧測定のお申込みはこちら
「なんとなく…」のサインを見逃さないで!
「なんとなく…」の原因は、「睡眠の曲がり角」?

子どものころを思い出してみてください。学校に行ったり、遊んだりして、夜になると疲れて眠る。それをあたりまえのように繰り返していました。

その後、成長するにつれて、周囲の環境はどんどん複雑に。
受験や就職活動を経験し、社会に出ると、さらに多くのストレスにさらされます。それでも、自分にぴったり合った枕やふとんで毎晩ぐっすり眠れたら、1日の疲れやストレスが解消され、次の日からまた元気に活動できるはずです。

「だいじょうぶ。ちょっと横になるだけで、ある程度の疲れはとれるよ」というあなた。それこそが落とし穴です。
なぜなら、横になっただけでは、心と体の疲れは十分に取りきれず、その取りきれなかった疲れが、自分でも気づかないほどゆっくりとしたペースで蓄積されるからです。何年も経った後で「なんとなく不調」と感じる原因は、ここにあるのかもしれません。
「眠りの質に、問題あるかも?」と気づくことができるだけでも、大きな収穫です。5年後、10年後の健康を考えれば、今こそが眠りの質を見直す絶好のチャンスなのです。
「眠り」が人生に占める割合は、3分の1。まずは自分の「眠り」について正しく知ることから初めましょう。
寝姿勢圧測定のお申込みはこちら
眠りの質を左右する「寝姿勢圧」をチェック!
なかなか寝付けない 起きたときに、すっきりしない
実は、眠っている間ずーっと体を預けている敷寝具と枕がポイントになってくるのです。
その敷寝具と枕が自分に合っているかどうかで、睡眠の質が大きく変わってしまうからなのです。
その合っているかをチェックするのが、「寝姿勢圧(ねしせいあつ)」になります。
センサーを内蔵したマットの上にあおむけになって寝ることで、寝た時の姿勢とマットにかかる体の圧力を調べる方法です。
あいまいな自覚症状に頼らず、目に見えるデータで客観的に確認することができます。
もちろん、定期的な健康診断や人間ドックの受診もお忘れなく!
寝るだけで、測定結果が即スクリーンに!「ねしせいあつチェッカー」体験
KIRARITO GINZA
女性や男性、体型や体格は、千差万別。
でも、自分の寝姿勢圧(ねしせいあつ)を簡単に確認できる場所があるんです。
それは、銀座1丁目の「キラリト銀座」3階にある「oluha(オルハ)上質睡眠専門店」
1950年創業の老舗羽毛ふとんメーカーである、東洋羽毛工業の直営ショップです。
まずは、「oluha(オルハ)上質睡眠専門店」にある寝姿勢圧測定器「ねしせいあつチェッカー」の上で、数分ほどあおむけに寝るだけ。内蔵センサーがあなたの寝姿勢圧を測定し、その結果をスクリーンに表示します。
当店では、この「ねしせいあつチェッカー」を使って10年以上にわたって蓄積したデータを元に、人の寝姿勢圧を大きく3つ「フラットタイプ」「やや中央集中タイプ」「中央集中タイプ」に分類しました。
A B C
タイプ

フラット
タイプ

やや中央集中
タイプ

中央集中
タイプ

フラットタイプ やや中央集中タイプ 中央集中タイプ
どんな人に多いか 男性、よく運動する女性 典型的な体系の女性 細身の女性、
筋肉がかなり柔らかい女性
センサーからわかる
体圧の特徴
体圧が均一に分散 体圧が腰を中心に集中 体圧が腰を中心に極度に集中
寝姿勢圧の特徴 全身をお尻の筋肉で支えている 筋肉が柔らかいため、
尾てい骨部分に体圧がかかっている。
筋肉がかなり柔らかいため、
尾てい骨部分に体圧が
強くかかっている。
敷きふとん選びの
ポイント
筋肉でしっかりと支えられているので、
固めで寝返りがしやすい
敷きふとんが良い。
固めの敷きふとんだと、
尾てい骨あたりに痛みを感じやすいので、
表面のあたりがソフト敷きふとんが良い。
敷きふとん選びには注意が必要。
選択を誤ると睡眠の
質が悪くなる可能性が高い。
寝姿勢圧測定のお申込みはこちら
眠りのことは眠りのプロに相談

「ねしせいあつチェッカー」で寝姿勢圧(ねしせいあつ)の傾向を確認したら、次は「oluha(オルハ)上質睡眠専門店」店長であり、睡眠改善インストラクターの出番。
ご自分の寝姿勢圧のタイプがわかることで次のようなことが判断できるのです。

@ タイプによって、どんな敷きふとんを選べば良いかが分かります。
A 枕を変えることによって寝姿勢圧のデータの出方が変わるので、その測定している方にぴったり合った枕を見つけ出すことができます。
B ご自分に合った敷きふとんと枕のバランスが導き出されてきます。

お客様のライフスタイル、今お使いのふとん、眠りに関するお悩み、理想の眠りなどをお聞かせください。お客様お1人ひとりに合わせ、快適な眠りについて具体的にご提案します。

寝姿勢圧の測定、睡眠改善インストラクターへのご相談は、いずれも無料でご利用いただけます。
なお、寝姿勢圧の測定そのものは1分程度ですが、お客様お1人ひとりに合わせて、30分程度のご説明を差し上げております。お時間にゆとりのあるときのご予約・ご来店をおすすめします。
寝姿勢圧測定のお申込みはこちら
眠りと深い関係のある自律神経のおはなし
「交感神経」「副交感神経」という2つの神経から成り立っている「自律神経」
副交感神経優位(リラックスモード)にならないと良い眠りが得られません。
忙しいまま夜を過ごしてしまうということは、交感神経(活動モード)が優位のままベッドに入ることになりますので眠りを妨げてしまいます。
いかに、夜リラックスできるかが良い眠りを得る鍵になってきます。
意志とは関係なく、体の機能を保つために働く神経の名称です。
たとえば、食べ物を消化する胃、鼓動を打ち続ける心臓、これらは自律神経の機能によって動いています。
この自律神経を構成するのが「交感神経」と「副交感神経」です。2つの神経は、相反する働きをすることで知られています。
寝姿勢圧測定のお申込みはこちら
今から実践!快適な眠りをつくるヒント

スマートフォンの画面から出る強い光は、目に刺激を与えます。
目(網膜)が強いスマートフォンから発せられるブルーライトの刺激を受けると、脳は「朝だ」と判断し、メラトニンという睡眠を司るホルモンの分泌が抑制され覚醒してしまうために睡眠に悪い影響を及ぼしてしまいます。
更に、スマートフォンやパソコンの画面を長時間見続けることの多い現代人は、姿勢が前かがみになり、首や肩が凝りやすく、自律神経を乱す一つの原因とも言われています。

お休み前はお気に入りのハーブティーを1杯。優雅な時間を過ごしましょう。
ハーブティーは、蒸らしている間の香りを楽しむ時間と、飲んでいる間の香りと味を楽しむ時間が、身も心もリラックスへ導いてくれるのです。
手元には、スマートフォンの代わりに、本や写真集を。風景や花などの絵や写真を眺めていると、さらに心がホッと和らぎます。
好きな音楽を聴く場合は、自動オフタイマーを設定しておくと安心です。

休日の朝寝坊、実はおすすめできません。
睡眠時間や就寝・起床時刻の乱れは、時差ボケに近い状態を生み、かえって体に負担がかかってしまうからです。
・日頃の睡眠不足を取り戻そうとして朝寝坊はほどほどに。(平日の起床時間との差を2時間以内にしましょう)
・仮眠を取り入れると効果的。(仮眠をする時間が大切で、短時間:15〜20分、長時間:90〜120分が目安)
・土日の睡眠の乱れが、体内のリズムを崩す原因になり、平日に悪影響を及ぼしてしまいます。この悪循環を好循環に変えるためにも、休日の目覚め方、日中の過ごし方が大切になってきます。
この繰り返しを毎日のリズムにしてしまえば、こっちのもの。平日も休日も快適に過ごせるはずです。

寝姿勢圧測定のお申込みはこちら
1人ずつ異なる最適な眠りをコーディネート

「oluha(オルハ)上質睡眠専門店」には、お客様の眠りを総合的にとらえ、快適な眠りをご提案するために必要なアイテムが揃っています。当店は、1950年創業の羽毛ふとんメーカーである東洋羽毛工業の直営ショップ。世界各国の羽毛を厳しい目で選び抜き、その後の全工程をすべて国内で行い、高品質な「日本製」のモノづくりを徹底しています。

「oluha(オルハ)上質睡眠専門店」は、お客様のお悩みやご要望に合わせ、敷きふとん、掛けふとん、枕をコーディネートすることが得意です。特に、羽毛の「敷きふとん」になじみのない方も、「ねしせいあつチェッカー」の上で羽毛敷きふとんを実際に体験すると、その心地よさに驚かれます。

季節によって使い分ける掛けふとんと違い、敷きふとんは365日毎日お世話になる寝具です。
敷きふとんが固すぎると肩や腰のこりにつながる恐れがあり、柔らかすぎる場合は寝返りが打ちづらく、睡眠の質を下げ、腰痛の原因にもなりかねません。
ウレタンなどと組み合わせた4層構造の羽毛敷きふとんは、体圧を分散するだけでなく、汗をかいても湿気が逃げやすい特徴をもつことから、年中快適。
また、敷きふとんと枕の相性には個人差がありますが、「ねしせいあつチェッカー」を使い、最適な組み合わせを導き出します。
ただし、「oluha(オルハ)上質睡眠専門店」は、お客様に一方的なご提案はいたしません。ご予算やニーズをくみとり、お客様がご満足されることを何より大切にしています。
寝姿勢圧測定のお申込みはこちら
ご利用者の声
70代 女性

(70代・女性)

自分用に買った羽毛敷きふとんで、夫が寝たときのことです。翌朝、夫が私に言いました。「もう一組、買っておいてくれないか」。夫は病気で入退院を繰り返しています。せめて、うちに帰ったときは心地よく眠らせてあげたい。その願いを叶えることができます。ありがとうございました。

40代 女性

(40代・女性)

友達に「oluhaって、おもしろいよ。試しに寝るだけでもいいらしいよ」と聞いたので、仕事の休み時間にふらりと寄ってみました。予約はしていなかったけど、ちょうど「ねしせいあつチェッカー」があいていたので、寝てみました。枕の高さが変わるだけで、肩や腰など、ふとんへのあたり方が違うのが目で確かめられるので、へぇ〜と思いました。時間があるときに、またゆっくり来たいです。

50代 女性

(50代・女性)

冬は寝汗をかき、それが発散されないと、ふとんの中が寒くなると教えてもらいました。羽毛敷きふとんはさらっとしていて、ひんやり感がありません。夜中に目が覚めることがなくなりました。買うときは相談しながらコーディネートしてくれるので、なんだかオーダーメイドみたいでいいですね。1年経ちますが、すっかりお気に入りです。毎晩、ふとんに入るのが楽しみなんですよ。

30代 女性

(30代・女性)

羽毛の掛けふとんは使ったことがあるけれど、敷きふとんは初めて。あまりの気持ちよさに、「ねしせいあつチェッカー」で計測中に、本当に寝そうになりました。今のふとんをそこそこ気に入っていて、こんなものだと思っていました。枕も、たぶん合っていると思う、という感じです。でも、横向きで寝ていると話したら、適切な寝返りをうつためには、あおむけで気持ちよく寝られるのが基本。もしかしたら、枕と敷きふとんの組み合わせに問題があるかも?と教えてくれました。寝具を変えて、毎日気持ちよく寝起きできたらうれしいし、仕事もはかどるかも(笑)。最近眠れないと言っている母にもすすめてみたいです。

寝姿勢圧測定のお申込みはこちら
お問い合わせ、店舗ご案内

〒104-0061
東京都中央区銀座1-8-19
KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)3F

寝姿勢圧測定のご予約はお電話またはフォームからお申込みください。
営業時間 午前11:00~午後8:00
(定休日 1月1日、2月第3火曜日)
TEL: 03-5579-9710

寝姿勢圧測定のお申込みはこちら