おかげさまでoluhaは4周年

「よい眠りと快適な朝」のご提案を、今までも、これからも

2014年、KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)にオープンした「oluha 上質睡眠専門店」。おかげさまで、開店から4周年を迎えることができました。 お客様に「よい眠りと快適な朝」をご提案するoluha。寝具やリラクゼーション用品、眠りに関する書籍やCDなどをご覧いただけるほか、寝姿勢圧チェックやオルハートセミナーの開催を通して、お客様一人ひとりの眠りをサポートしています。 今回は、oluhaの考える「よい眠りと快適な朝」について、人気商品ベスト10、お客様の声などをお届けします。

よい眠りと快適な朝を実現するために

よい眠りと快適な朝を実現するポイントは2つあります。

01

眠る前の環境を整える

仕事や家事をがんばり、夜にあわてて入浴し、ふとんに潜り込む、このような日常を送っていませんか?
これでは快適な朝を迎えることはできません。
でも、だいじょうぶ。布団に入る前の5分間を変えるだけで、より良い睡眠を取ることができます。
音楽を聴く、きれいな風景写真を眺める、ハーブティーを飲むなど、5分間のリラックスタイムを作るだけでいいのです。
それだけで、刺激されていた脳波の活動もだんだんとゆるやかになり、よい睡眠へと導かれて、快適な朝を迎えることができます。

中でもおすすめしたいのが「アロマセラピー」。
オレンジスイート、ラベンダー、ベルガモットの香りがおすすめです。
嗅覚は脳に直接働きかけ、安心感を与えることで、より良い睡眠を取ることができます。

お部屋の照明をコントロールすることでも、良い睡眠を取ることができます。
夜に明るい白色系の光を浴びてしまうと、脳にその光が伝達されて朝と勘違いをしてしまい、メラトニン(睡眠ホルモン)の分泌を抑えるので眠りが妨げられてしまいます。 そこで、夜の照明を暖色系に切り替えて睡眠ホルモンの分泌を促すことで、良い眠りに導かれるのです。

「香りと認知症の関係にご注目」

アロマセラピーは、認知症に対しても有用性が認められているとの研究結果が発表されました。
記憶を保存するのは脳の大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)の一部、記憶を一時的に貯蔵するのは、海馬(かいば)という部分です。高齢者が昔のことははっきり覚えているのに、少し前のことを忘れてしまうのは、海馬の働きが衰えているため。この海馬に深く関係しているのが嗅神経なのです。日中はローズマリーカンファ−、レモンなど、夜はオレンジスイート、ラベンダー、ベルガモットと、香りを使い分けるのがコツ。アロマセラピーで、眠りと認知症対策を同時に行えるのです。

(出典)
「認知症予防に対するアロマセラピーの可能性」
鳥取大学医学部保健学科 生体制御学 助教 谷口美也子・教授 浦上克哉
「アルツハイマー病患者に対するアロマセラピーの有用性」

02

眠っている間の環境を整える

眠っている間は、適度な明るさ、温度・湿度を保ちましょう。

明るさの目安は、月明り(0.2〜0.3ルクス)くらいがベストです。
足元に間接照明を置くといいでしょう。
また、日の長い時期は、部屋に差し込む太陽光を感じて早く目が覚めてしまうのを防ぐために、遮光カーテンが役立ちます。

冬季は、室温とふとんの中の温度差をなるべく小さくすることが重要です。
首から下は、ふとんの中であたたかい血流が流れているのに、ふとんの外にある顔や頭部は冷たい血流が流れている状態では、自律神経が誤作動を起こしてしまいます。
寝室の温度は最低でも13度、できれば16度。湿度は50〜60%が理想です。
寝室を暖房器具であたため、オフタイマーをセット。湿度が低ければ加湿器を使います。加湿器の使用によるカビ対策のために、日中は窓をあけて空気を入れ替えましょう。

夏季は温度が27〜28度、湿度は50%±5%が理想。
エアコンがキライという人もいますが、湿度の高い日本では寝汗が蒸発せずに皮膚の周りに残り、体全体が不快感に覆われてしまいます。
その結果、夜中に何度も目が覚め、挙句の果てに夏バテに至ってしまうのです。
エアコンが苦手な方「頭寒足熱」の実践がおすすめ。ただし、頭を冷やし続けるのはよくないので、次第に常温に戻るジェルシートを枕に乗せるなどの工夫が必要です。

寝具そのものを工夫するのも効果的です。
羽毛ふとんは、保温性と吸湿放湿性に優れているため、快適な温度と湿度を保ちます。夏季は冷感素材の敷パッド、化学繊維が苦手な方には通気性に優れ、シャリ感のある麻素材が快適です。

明るさや温度、湿度もさることながら、睡眠中に体を数時間も預けることになる「枕+敷きふとん」選びも大切です。
oluhaでは「寝姿勢圧測定器」を使い、一人ひとり異なる寝姿勢や体のどこに強く圧力がかかっているかを測定したうえで寝具選びをサポート。お客様からは「腰痛や肩こりの原因は、寝具が合っていないのかな?と感じていたけど、これではっきりした」という声をいただいています。

イメージ画像

専門家とのコラボやワークショップも! オルハートセミナーに参加しませんか?

oluhaでは定期的に「オルハートセミナー」を開催しています。
季節やトレンドを抑えた内容で、リピーターさんも増加中です。
眠りや暮らしに役立つ情報だけでなく、ヘアケアの専門家とのコラボレーション、バスソルトを作るワークショップなど、楽しい時間をお過ごしいただけます。
ここでは実際に「オルハートセミナー」に参加された方の生の声をご紹介いたします。

睡眠とアロマのセミナーにご参加

「最近よく眠れなかったので、これを機会にアロマを楽しみたいです。そして、バスソルト作りがとても楽しかったです。睡眠をより良くする食事や運動教室があったら参加したいです。」

30代女性/埼玉県さいたま市

睡眠とアロマのセミナーにご参加

「今日参加して本当に良かったです。山本先生がとても素敵でした。オイルや材料も上質なものを使わせていただいて、幸せな気持ちになりました。ジャム瓶や保冷剤を使った方法がためになりました。本当にありがとうございました。」

50代女性/東京都世田谷区

「上質睡眠5つのワザ」セミナーにご参加

「当たり前のことですが睡眠の大切さを分かりやすく教えていただき、勉強になりました。今すぐ始められることから、徐々に始めていこうと思いました。改善したい意欲を持つことができ感謝致します。」

60代女性/東京都世田谷区

セミナー参加後、ピュアライト敷きふとんをご購入

「敷きふとんが届き、とてもよく眠れています。羽毛に包み込まれる感じが気持ちよく、敷と枕のバランスが絶妙で、とても気に入って使っています。毎日、おふとんに入るのが楽しみになりました。セミナーの参加も、偶然ではありましたが、色々と良いタイミングで購入できたことは嬉しく思っています。本当にありがとうございました。」

20代女性/東京都墨田区

主な「オルハートセミナー」の内容

  • 「睡眠と香りで暮らしをもっと楽しくしよう」セミナー
  • 「上質睡眠5つのワザ」セミナー
  • 「寝具お手入れのコツ、実は怖いダニアレルギー」セミナー
  • 「美肌!じつはコツがあります。」セミナー
  • 「“冷え”は夏に作られる!?今なら間に合う“冷え”対策」セミナー
  • 「至福の睡眠レシピ」セミナー

oluha人気商品ベスト10

oluha売れ筋商品のベスト10を紹介します。

羽毛足首ウォーマーお客様の声

羽毛ならではの自然な暖かさ、軽さを実感できる足首用のウォーマーです。「冷え」に関するツボが集中する足首にくるっと巻いて、面テープで留めるだけの簡単装着。パンツスタイルでもご使用いただけます。就寝中や家事をしているときはもちろん、外出先でもお役立ち。プレゼントにもぴったりです。

お客様の声

「羽毛ならではの自然な暖かさ、軽さを実感できる足首用のウォーマーです。「冷え」に関するツボが集中する足首にくるっと巻いて、面テープで留めるだけの簡単装着。パンツスタイルでもご使用いただけます。就寝中や家事をしているときはもちろん、外出先でもお役立ち。プレゼントにもぴったりです。」

50代女性/東京都文京区

オルハ テルネス プロテクトクリーム

羽毛から抽出された「ケラタイド(R)」、スクワラン配合の皮膚保護&保湿クリーム。手荒れの原因となる乾燥や水などの外部刺激から、しっとりなめらかなベールで手肌や爪を守ります。塗った直後からベタつかず、すぐにサラサラ。家事や仕事中も気軽にお使いいただけます。無香料・無着色。

オルハヘアシャンプーお客様の声

ヒトの頭皮や毛髪と同じ弱酸性のシャンプー。毛髪の保護、補修作用に優れた羽毛ケラチン(加水分解ケラチン)を配合しました。パーマやカラーリング、紫外線等でダメージを受けた髪を優しく洗い上げます。オルハへアトリートメント、オルハヘアエッセンスなど、シリーズ商品も展開。ノンシリコン・無鉱物油・無着色・無合成香料。

お客様の声

「朝起きた時の髪の調子がよくサラサラで気分がとても良く、朝に気分は最高。使ったその日から実感できるのは嬉しい。髪の根元から立ち上げっているようで、ボリューム感が出ている。もう一つ、このシャンプー・トリートメントの副産物なのか、今年の冬はハンドクリームを殆ど使うことがなく過ごすことが出来ました。これも、羽毛ケラチンの力なのですかね。」

60代女性/東京都港区

「私の髪は、細く、やわらかく、コシがない上に、毎日ホットカーラーやヘアスプレーで負担をかけているので、それまではヘアケア商品には、とても敏感になっていました。 使ってみてビックリ!ドライヤーで乾かした後、根本がフワッと立ち上がり、何とも言えない羽毛のような感触が・・・。今は、大きなボトルを買い、毎日フワフワ・ツヤツヤ感を楽しんでいます。髪が喜んでいる感じです。」

30代女性

オルハヘアトリートメント

毛髪の保護、補修作用に優れた羽毛ケラチン(加水分解ケラチン)を配合した画期的なトリートメント。毛髪に必要なプロテインの働きにより、しっとりしなやかで指通りの良い、さらさらツヤのある美しい状態へと導きます。オルハへアシャンプー、オルハヘアエッセンスなど、シリーズ商品も展開しています。無鉱物油・無着色・無合成香料。

pukka パッカ  オーガニックハーブティー

電子レンジで温めて肩に巻くだけの肩用パッド。凝り固まった肩全体を温めてくれます。マジックテープで手軽に固定できるので、ずれにくく座ったままでも使えます。特殊なセラミックビーズが空気中の水分を溜め込んで、電子レンジの高周波により熱と蒸気を発生。パンクの恐れもなく、丸洗い可能なのでカビや嫌な臭いが発生せず、常に衛生的です。

オルハ洗顔石鹸

天然成分にこだわった、手作りの透明石鹸です。洗浄成分は100%天然由来。約60日間かけて熟成させています。保湿成分として羽毛ケラチン、スクワラン、オリーブオイル配合。防腐剤、合成香料、着色料、パラベン、石油系界面活性剤は不使用の無添加処方です。無香料と、ハーブのほのかな香りが心地よい精油香タイプの2種類から選べます。

オルハヘアエッセンス100ml

お休み前に使う、洗い流さないタイプの髪用美容液。内側からうるおして補修し美髪をつくります。羽毛ケラチン(加水分解ケラチン)配合だから、髪の内部に栄養が深く浸透し、ダメージを補修します。ベタツキのないノンオイル処方。オルハへアシャンプー、オルハヘアトリートメントなど、シリーズ商品も展開しています。

発酵カムカムドリンク565ml

南米ペルーに自生する奇跡のフルーツ「カムカム」と、日本の発酵技術を融合したドリンク。ビタミンCと、腸の有益菌である天然酵母を一緒に取り入れることができます。炭酸や水、お湯で割って飲むほか、ヨーグルトやアイスクリームにトッピングするのも◎。美容や食事の栄養バランスが気になる方におすすめです。

ダウンフィットピローお客様の声

ふんわり・やわらかな触感と、スフレウレタンフォームの絶妙な組み合わせが心地よい眠りを誘う枕。スフレ素材は、いったん身体をやさしく包み込むと同時に押し戻す力が働くのが特徴です。沈み込み過ぎず、身体をしっかり支え、自然な寝返りができます。アメリカ北部産ダウン50%。吸湿放湿性も兼ね備えています。

お客様の声

「寝姿勢圧測定からの枕や快眠のアドバイスをいただき、ありがとうございました。いただいた枕で、眠りに吸い込まれて爆睡。とてもリラックスして、首の痛みもかなり軽くなって目が覚めました。この枕、私の今後の健康にどれだけプラスになるか計り知れないと思います。貴社のことを友人にも紹介したいので、10部ほどパンフレットを送って下さい。」

30代女性/神奈川県葉山町

カスタマイズマクラ

首の形状や寝心地に合わせて、高さを自由に変えられる枕です。寝返りのしやすいフラットな設計。以前はS字だった首が、生活習慣の変化からストレートネックが増えているとも言われる日本人女性におすすめです。詰め物は、ホワイトダックダウン50%、スモ−ルフェザ−50%、高弾性ウレタンフォーム0.22kgです。

いびきのお悩み、枕で解決できるかも!

気道が狭くなることで引き起こされるといわれる“いびき”肥満飲酒以外のほか、敷きふとんと枕のバランスがとれていないことも原因のひとつです。oluhaでは一人ひとり異なる「寝姿勢圧」をデータでチェックし、敷きふとんと枕の組み合わせに付いてアドバイスをいたします。 それでもいびきが改善されない場合、無呼吸症候群などの疾病が原因かもしれません。医療機関での受診をおすすめします。

oluha上質睡眠専門店・店長からのメッセージ

oluha(オルハ)上質睡眠専門店・店長 睡眠改善インストラクター 國井 修[ くにいおさむ ]

これまでご来店されたお客様から、「眠り」をはじめとするさまざまなお悩みをお聞かせいただき、アドバイスさせていただいています。特に多いのが以下の4つになります。

突然眠れなくなった。
年齢を重ねるごとに、体調の変化と共に睡眠力は落ちると言われています。
年齢や体型の変化によって今までの寝具が合わなくなった、あるいはライフスタイルの変化により眠る環境や準備が整っていないサインかもしれません。
個別相談を承ります。
いつでもどこでも眠れるのに、なぜか昼間も眠い。
活動から睡眠に至るにはリラックスタイムが必要で、数秒で眠りに落ちるのは通常の睡眠とはいえません。実は睡眠に飢えている状態が疑われます。もしかすると、慢性的な睡眠不足が蓄積されている(睡眠負債)かも知れません。
眠りの質がよければ短く(4〜5時間程度)ても問題ないの?
以前は、睡眠の質さえ良ければ短時間睡眠でも大丈夫と言われていましたが、最近は質だけではなく時間も重要なことが明らかに。最低でも6時間以上とらないと問題があるとされています。睡眠には「前半」と「後半」があり、前半の眠りには成長ホルモンの働きを活発にさせる、免疫力を高める、お肌の活性化など、後半の眠りには身体のメンテナンス、記憶と技術を高めて定着させる働きがあります。睡眠時間が短いと「後半」の眠りが削られるため、これらの働きが弱まってしまいます。
なんとなく体調がよくない。
原因は「睡眠の曲がり角」に差し掛かったせいかもしれません。睡眠がおろそかになっていませんか?体調やお肌と同様に、睡眠にも曲がり角があります。食事・運動・睡眠の3つは、バランスが大事です。私は睡眠こそ、食事や運動が効果を発揮するための大切な受け皿で、三位一体となって初めて健康な心と体になると考えています。

以上の不調を感じたら、病院にかかる前にoluhaをのぞいてみてください。意外と「睡眠」で解決できることも多いですよ。
まずは、ご自身の睡眠の問題に気付くことが第一歩。会員様にメールマガジンやダイレクトメールを送るのも、日常生活の中で睡眠の問題に気づくきっかけになればという思いからです。これからも、よい眠りと快適な朝を迎える方が一人でも増えるように、お客様と一緒に歩み続けたいと思います。