睡眠のまめ知識
オルハート通信 vol.7

1、	髪を育てる睡眠に関係するホルモンは?

メラトニン 成長ホルモン コルチゾール モツ

正解:成長ホルモン

【解説】
最近では、ストレス(カラー・パーマ、紫外線、ネット社会、仕事や人間関係など)による髪の傷みが多くみられるようになってきました。
髪の約8割はケラチンというタンパク質でできており、傷んだ箇所からこのタンパク質が流出し、更に髪を傷めていると言われております。
睡眠中に分泌される成長ホルモンの働きは、タンパク質を合成し、その傷んだ髪を修復する働きがあります。


  • メラトニン・・・体内のリズムを調節し、眠りの準備をさせる働きがあるホルモンで、別名睡眠ホルモンと呼ばれています。
  • コルチゾール・・・ストレスホルモンとも呼ばれ、覚醒直前に多く分泌され、朝起きる準備をさせるホルモンです。
  • モツ・・・牛や豚の内臓を言います。食べると美味しいですね。

2、	睡眠中に多く分泌される成長ホルモンの直接的な働きの中で、違うものを2つ選んでください。

  • 骨や筋肉の成長を促進してくれる。
  • 笑いのセンスを磨いてくれる。
  • 脂肪を強力に分解してくれる。
  • タンパク質を合成してくれる。
  • 免疫力を高めてくれる。
  • 恋愛が成就する。

正解:笑いのセンスを磨いてくれる。/恋愛が成就する。

【解説】
この2つ以外はすべて成長ホルモンの働きで、睡眠中に一番多く分泌されます。
特に、入眠直後の3時間は最大の分泌量になります。
質の高い睡眠をして、この成長ホルモンの分泌を多くすることが健康や美容には大切なのです。

3.睡眠ホルモンと呼ばれているメラトニンの原料は何か、次の中から選んでください。

トリコロール トリプトファン トルマリン トリプレッタ

正解:トリプトファン

4.その原料は、いつ摂るのが良いでしょうか?



正解:

【解説】
トリプトファンというタンパク質が、メラトニンの原料になります。
朝にトリプトファンを多く摂取すると、昼にはセロトニンというホルモン(幸せホルモン)に合成され変化し、感情の起伏をコントロールしてくれます。
更に、このセロトニンが、夜になるとメラトニン(睡眠ホルモン)に変化し、上質な睡眠へと導いてくれるのです。
朝食にトリプトファンを摂ることが、夜の上質な睡眠へのスタートになるのです。
※トリプトファンが多く含まれる食品は、魚・肉類、豆類、卵、乳製品です。


  • トリコロール・・・三色旗。フランス語では三色の意味。
  • トルマリン・・・和名を「電気石」と呼ばれているように、ケイ酸塩鉱物のグループ名。
  • トリプレッタ・・・イタリア語でハットトリックという意味。(サッカーで1人が3ゴールを決めること)

5.睡眠不足になると太りやすくなるのは本当ですか?

本当  ウソ  どちらとも言えない

正解:本当

【解説】
睡眠不足は、3つの要因で太りやすくなります。


  • 成長ホルモンの分泌が悪く、脂肪を強力に分解するという本来の働きができない。
  • レプチンという食欲を抑えてくれるホルモンの分泌が悪くなります。
  • グレリンという食欲を増進させるホルモンの分泌が活発になります。

以上、この3つのトリプル効果で、太りやすくなってしまうのです。



oluha

 私たちオルハの名前には、こんな思いが込められています。
o
own ideal- 理想の自分 -
l
lifestyle creation- ライフスタイルの創造 -
u
ultra good sleep- 質の高い睡眠 -
h
health, beauty and healing- 健康・美容・癒し -
a
aging-care support- 若々しく生きる -